フェイシャルエステは、肌を美しく保つための重要な手段ですが、エステの前後にはいくつか注意すべきポイントがあります。これらを守ることで、トリートメントの効果を最大限に引き出し、肌トラブルを避けることができます。今回は、フェイシャルエステの前後に気をつけるべきことをご紹介します。

エステ前の注意点:

  1. メイクの完全除去:エステ前には、メイクをしっかりと落としておくことが大切です。これにより、肌がトリートメントを受け入れやすくなります。
  2. 日焼けの避け方:エステの数日前からは、強い日差しを避け、日焼けをしないように心がけてください。日焼けした肌は敏感になっており、トリートメントによって刺激を感じやすくなります。
  3. 肌の状態を伝える:肌に何かしらの問題(アレルギー、敏感肌、皮膚疾患等)がある場合は、事前にエステティシャンに伝えておくことが重要です。これにより、個々の肌の状態に合わせたケアを受けることができます。

エステ後の注意点:

  1. 水分補給を怠らない:エステ後は、肌がデリケートになっています。内側からの水分補給も大切なので、十分に水分を取るようにしましょう。
  2. 紫外線対策:エステ後の肌は特に紫外線に敏感です。外出時は、日焼け止めをしっかりと塗り、帽子や日傘で肌を守ってください。
  3. 刺激の強いスキンケア製品の使用を控える:エステ後数日間は、アルコール含有量が高い製品や刺激の強いピーリング剤の使用を避けることが望ましいです。
  4. 適切なスキンケアを継続:エステ後も、肌の状態に合わせた適切なスキンケアを継続することで、トリートメントの効果を持続させることができます。

最後に

フェイシャルエステは、適切な準備とアフターケアによって、その効果が大きく変わります。当サロンでは、皆様が安心してトリートメントを受けられるよう、個々の肌の状態に合わせたアドバイスを提供しています。

いつものご来店を心からお待ちしております。